家・住宅・工務店・ハウスメーカー・建築実例・大工・職人・自然素材・無垢材・健康住宅・注文住宅リフォームは栃木県大田原市の木のくに家へ
最新情報注文住宅建築実例郷の家リフォーム・バリアフリー建築工法・保証お問合せ木のくに家ホーム

リフォーム ユニバーサルデザイン

 

ユニバーサルデザインとは

年齢・性別の違いや障害などに関係なく、すべての人にとって使いやすいよう考えられたデザインのことであり、生活する全員にとって「暮らしやすく」、長く暮らすうちに変化する「住まいへの要求にも柔軟に対応」できるデザインであること。それが、住まいにおけるユニバーサルデザインの基本です。

近年、高齢者や障害者の方等が快適な社会生活を送る上で不都合な部分を整備し、また特別な設備などによって基本生活を補うことを目的とした「バリアフリー」化が盛んに行われてきましたが、このバリアフリーをさらに一歩進め、健常者だけでなく、障害者・高齢者など、誰もが分けへだてなく利用可能なように設計やデザインをすることがユニバーサルデザインです。

木のくに家では、お客様の住まいにおけるそれぞれの生活行動について、バリア(障害)を無くし、 「安全性」と「使いやすさ」に配慮したユニバーサルデザインという概念のもとに安心して暮らせるリフォームをご提案致します。

 
  健康住宅 栃木 転倒防止 ●段差のない敷居で、転倒などを防ぎます

近年はバリアフリー化も進み、各居室間の床面の段差は少なくなってきましたが、築年数の古い建物では、敷居など段差があり、つまづきや転倒事故を生じさせます。 これを解消することにより、事故の防止や車椅子での移動も楽になります。

 
  健康住宅 栃木 引き戸 ●引き戸の採用は、出入りをスムーズにします

車椅子での介護を受ける際は、開き戸よりも引き戸の方が便利で効果的です。 開口部の広さも介護においては重要なポイントとなります。

 
  健康住宅 栃木 手すり ●階段、玄関など日常生活で頻繁に行動するヵ所に手すりを設置し、動作をサポートいたします。

段差の大きい玄関や階段には補助手すりを設ける事で、転落事故を防ぐことができます。

 
  健康住宅 栃木 キッチン ●毎日の作業だからこそ、お料理も楽に

毎日キッチンに立つ奥様だから、少しでも作業が軽減できたらと思わずにはいられません。 楽な姿勢で作業ができる工夫として、最近ではカウンターの高さを使う人の身長に合わせたキッチンで、使う人の負担を軽減できます。

 
  健康住宅 栃木 バスルーム ●疲れを癒すバスルームをより快適に、そして安全に

バスルームは本来癒しの空間ですが、同時に事故が起きやすく、危険な場所でもあります。 手すりや浴槽のまたぎ高さ、滑りにくい床等の機能を持つ、 家族みんなが快適で、安心して入浴できるバスルームにリフォームいたします。

 
  健康住宅 栃木 タンクレストイレ ●タンクレストイレで有効な空間活用

タンクレストイレを設置すれば奥行きが短くなる為、今までのトイレの広さを変える 事なく、室内の効空間を広げる事が可能です。 車椅子や介護の際も動作が楽に行えます。

 
会社案内建築への想いプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright kinokuni-ya Co.,Ltd. All Rights Reserved.